MUSIC

名セッションピアノマンの初期2枚のアルバム / Richard Tee 「Strokin’」「Natural Ingredients」

今回は、60年代半ばからセッションマンとして実に400枚以上のアルバムに参加してきたブルックリン出身の黒人キーボーディスト、リチャード・ティーのファーストアルバムとセカンドアルバムの紹介です。

僕は70年代の「STUFF」の活動でリチャード・ティーを知り、その後はキーボードのクレジットにこの人の名前を見つけると買っていました。
ピアノを弾いてもローズを弾いてもこの人ならではの手クセというか雰囲気がありすごく好きなのです。
グローヴァー・ワシントン・ジュニアの一連のアルバムや勿論スタッフのアルバムで数々の名演が聴けます。
そんな彼がソロアルバムをリリースするのは78年の「STROKIN’」が初めての事で、ずいぶん遅いスタートです。
そして、その長い音楽キャリアにしては、結局生涯を通してリーダー作はたった5枚しか残していません。

まず、ファーストのジャケット写真に大きくゴルフボールが写った青いアルバム。ゴルフのティー(ボールを乗せるピンのこと)と自身の名前のティーをかけた壮大なダジャレ。苦笑。
うって変わって中身は最高です。

アルバムタイトル曲「STROKIN’」中盤からの強烈な左手のリズミックなパターンはこの人ならではの持ち味ですね。
おもわず身体が乗り出します。
最後の曲「TAKE THE A TRAIN」スティーブ・ガッドとのコンビで演奏のこの斬新な「A列車で行こう」は、リチャード・ティー節炸裂で、ソロアルバムならではの収録曲です。

1

2

元祖ジャパニーズAOR / SHOGUN 「SHOGUN」「Rotation」前のページ

ロックンロール!!初期のビートルズ / THE BEATLES 「Beatles For Sale」次のページ

関連記事

  1. MUSIC

    遅すぎるミクスチャーロックの洗礼 / Red Hot Chili Peppers 「Blood Su…

    1990年代終盤から2010年までちょうど12年足らずの間、自分で立…

  2. MUSIC

    ロックンロール!!初期のビートルズ / THE BEATLES 「Beatles For Sale」…

    今さら、しかも、たいしてファンでもない僕がビートルズについて何か書く…

  3. MUSIC

    ドクタージョンとAOR / CITY LIGHTS ’78

    DR.JOHNと言えば有名なニューオリンズのピアニスト&シンガーで、…

  4. MUSIC

    オルガンジャズの巨匠 / JIMMY SMITHのアルバムあれこれ

    前回に今回もまた引き続きジャズと言われるような分野の話です。退屈です…

  5. MUSIC

    元祖ジャパニーズAOR / SHOGUN 「SHOGUN」「Rotation」

    芳野藤丸さんを中心にした凄腕スタジオミュージシャンで作られたバンドS…

  6. MUSIC

    ミニマリストと音楽ストリーミングサービス / Jose James 「No Begining No …

    昔からもののデザインやプロダクトが好きで、気になるものを見つけるとす…

POST

  1. 夏の音楽 3選 / TAMBA TRIO 「Avanco 」…
  2. 名裏方ミュージシャン / 佐藤博 「awakening」/ …
  3. 名脇役 スゥイートでメローなR&Bギター / DA…
  4. クッカー マトリョーシカ / SWEET MENU 阿川泰子…
  5. キャンプで薪ストーブ / Madeleine Peyroux…
  6. 存在としてのオルタナ / NEIL YOUNG 「Homeg…
  7. ギャビー・パヒヌイ 夏を偲んで / PURE GABBY
  8. ミニマムでローファイなポップバンド / Men I Trus…

RSS LAKERIVER DESIGN LTD.

  1. MUSIC

    引き算の美学 / The Ray Mann Three
  2. MUSIC

    名セッションピアノマンの初期2枚のアルバム / Richard Tee 「Str…
  3. MUSIC

    職人の仕事 / FOURPLAY Between the Sheets / KE…
  4. TOOLS

    緑のナイフ OPINEL No.8 OLFAWORKS / MAC DEM…
  5. MUSIC

    ロックンロール!!初期のビートルズ / THE BEATLES 「Beatles…
PAGE TOP