MUSIC

名セッションピアノマンの初期2枚のアルバム / Richard Tee 「Strokin’」「Natural Ingredients」

今回は、60年代半ばからセッションマンとして実に400枚以上のアルバムに参加してきたブルックリン出身の黒人キーボーディスト、リチャード・ティーのファーストアルバムとセカンドアルバムの紹介です。

僕は70年代の「STUFF」の活動でリチャード・ティーを知り、その後はキーボードのクレジットにこの人の名前を見つけると買っていました。
ピアノを弾いてもローズを弾いてもこの人ならではの手クセというか雰囲気がありすごく好きなのです。
グローヴァー・ワシントン・ジュニアの一連のアルバムや勿論スタッフのアルバムで数々の名演が聴けます。
そんな彼がソロアルバムをリリースするのは78年の「STROKIN’」が初めての事で、ずいぶん遅いスタートです。
そして、その長い音楽キャリアにしては、結局生涯を通してリーダー作はたった5枚しか残していません。

まず、ファーストのジャケット写真に大きくゴルフボールが写った青いアルバム。ゴルフのティー(ボールを乗せるピンのこと)と自身の名前のティーをかけた壮大なダジャレ。苦笑。
うって変わって中身は最高です。

アルバムタイトル曲「STROKIN’」中盤からの強烈な左手のリズミックなパターンはこの人ならではの持ち味ですね。
おもわず身体が乗り出します。
最後の曲「TAKE THE A TRAIN」スティーブ・ガッドとのコンビで演奏のこの斬新な「A列車で行こう」は、リチャード・ティー節炸裂で、ソロアルバムならではの収録曲です。

1

2

元祖ジャパニーズAOR / SHOGUN 「SHOGUN」「Rotation」前のページ

ロックンロール!!初期のビートルズ / THE BEATLES 「Beatles For Sale」次のページ

関連記事

  1. MUSIC

    ロックンロール!!初期のビートルズ / THE BEATLES 「Beatles For Sale」…

    今さら、しかも、たいしてファンでもない僕がビートルズについて何か書く…

  2. MUSIC

    次世代のブラックファンクネス / The internet 「HIVE MIND」

    ジ・インターネットはアメリカ、西海岸のヒップホップバンド。一言でヒッ…

  3. MUSIC

    ミニマリストと音楽ストリーミングサービス / Jose James 「No Begining No …

    昔からもののデザインやプロダクトが好きで、気になるものを見つけるとす…

  4. MUSIC

    心落ち着けるソロピアノ / KEITH JARRETT 「Melody at Night With …

    普段、仕事の作業中も家にいる時も、基本的にいつも音楽を聴いている(と…

  5. MUSIC

    ミニマムでローファイなポップバンド / Men I Trust 「ONCLE JAZZ」

    SNSなどでよく「チル」するなんていう表現をみかけたりするけど、もち…

  6. MUSIC

    キャンプで薪ストーブ / Madeleine Peyroux

    キャンプに最も適した季節は言うまでもなく、春と秋です。10月なんかは…

CATEGORY

POST

  1. ミニマリストと音楽ストリーミングサービス / Jose Ja…
  2. 引き算の美学 / The Ray Mann Three
  3. 職人の仕事 / FOURPLAY Between the S…
  4. ドライブに最適なミュージックは? / CHIC 「Le Fr…
  5. 冬のキャンプ / The Rolling stones 「W…
  6. 日本語のロック / NEVER YOUNG BEACH / …
  7. ご挨拶と自己紹介 THE FEARLESS FLYERS 「…
  8. いろいろ使えるチタンマグ雪峰M / Miss Mojo 「F…

RSS LAKERIVER DESIGN LTD.

  1. MUSIC

    ドクタージョンとAOR / CITY LIGHTS ’78
  2. MUSIC

    元祖ジャズ・ファンク GROVER WASHINGTON JR. / FEEL …
  3. MUSIC

    引き算の美学 / The Ray Mann Three
  4. TOOLS

    IWATANI カセットフー タフまる&タフまるJr.
  5. MUSIC

    名脇役 スゥイートでメローなR&Bギター / DAVID T. WAL…
PAGE TOP