MUSIC

名脇役 スゥイートでメローなR&Bギター / DAVID T. WALKER

他にも70~80年代のいわゆるレア・グルーヴの名盤といわれるレコードには高い確率でギタリストのクレジットにデビTの名前を見つけることが出来るほど、名脇役という立ち位置をほしいままに、そしてジャズやR&Bの黒人音楽という範囲だけに留まらず、白人シンガーのアルバムにも多数参加しております。

キャロル・キングの’73年のアルバム「FANTSY」でもいぶし銀のプレイを聴かせています。これもドラムがハーヴィー・メイソンです。サウンドはもろにニューソウル。昔からめちゃくちゃ好きなアルバムで全曲通して飽きないコンセプトアルバムです。キャロル・キングといえば「つづれおり」が有名ですが、個人的には断然こちらです。
続いてニック・デカロの’74年の名盤「Italian Graffiti」から「Under The Jamaican Moon」。
一聴してそれとわかるオブリガードと癖の強いフレーズが逆に心地よいです。
楽曲のいいアクセントになっていると思います。
2曲続けてどうぞ。

そして最後に、自身の’76年のソロアルバム「ON LOVE」(しかし、なんちゅうジャケット・デザインや)からミニー・リパートンの名曲「LOVING YOU」でのタメとダイナミクスの効いたスウィートでメロウなデビTのギターを聴きながら今日はこのへんでお別れです。

デビT関係のものは僕自身好きなアルバムがたくさんあり過ぎて、また折に触れてちょくちょく紹介していこうと思います。
それでは、また来週。

固定ページ:
1

2

クッカー マトリョーシカ / SWEET MENU 阿川泰子前のページ

名裏方ミュージシャン / 佐藤博 「awakening」/ 鈴木茂&ハックルバック次のページ

関連記事

  1. MUSIC

    夏の音楽 3選 / TAMBA TRIO 「Avanco 」いしだあゆみ&ティン・パン・アレイ「アワ…

    足を怪我しまして、日課のランニングも出来なくてアウトドアにも行けず、…

  2. MUSIC

    日本語のロック / NEVER YOUNG BEACH / Yogee new waves

    日頃、自宅や仕事場でかける音楽は、ジャズやワールド・ミュージックがほ…

  3. MUSIC

    ギャビー・パヒヌイ 夏を偲んで / PURE GABBY

    8月も最終日、夏が終わりますね。今年はコロナ騒動とは別にも色々とあっ…

  4. MUSIC

    キャンプで薪ストーブ / Madeleine Peyroux

    キャンプに最も適した季節は言うまでもなく、春と秋です。10月なんかは…

  5. MUSIC

    ご挨拶と自己紹介 THE FEARLESS FLYERS 「Flyers Direct」

    ひょんなことからブログを始める事になりました。1970年生まれ。職業…

  6. MUSIC

    ドクタージョンとAOR / CITY LIGHTS ’78

    DR.JOHNと言えば有名なニューオリンズのピアニスト&シンガーで、…

POST

CATEGORY

  1. TOOLS

    クッカー マトリョーシカ / SWEET MENU 阿川泰子
  2. MUSIC

    職人の仕事 / FOURPLAY Between the Sheets / KE…
  3. MUSIC

    ギャビー・パヒヌイ 夏を偲んで / PURE GABBY
  4. MUSIC

    名裏方ミュージシャン / 佐藤博 「awakening」/ 鈴木茂&ハックルバッ…
  5. MUSIC

    夏の音楽 part2  The Oldians 「Wandering Soul」…
PAGE TOP