MUSIC

  1. 次世代のブラックファンクネス / The internet 「HIVE MIND」

    ジ・インターネットはアメリカ、西海岸のヒップホップバンド。一言でヒップホップと言っても彼らの音楽性の中には、ジャズ、R&B、ファンク、エレクトロニクス…

  2. ミニマムでローファイなポップバンド / Men I Trust 「ONCLE JAZZ」

    SNSなどでよく「チル」するなんていう表現をみかけたりするけど、もちろん語源は「chill out」のチルからきていて、若者の間で「のんびり、まったり、癒し」…

  3. ギターロックバンドとしての一つの方向性 / Wilco「Sky Blue Sky」

    wilcoはシカゴのロックバンドでオルタナロックのカテゴリーに類するグループですが、僕のようにその手のジャンルが苦手な人間でも名前くらいは知っているという有名…

  4. 存在としてのオルタナ / NEIL YOUNG 「Homegrown」

    ニール・ヤングといえば、70年代から活躍しているカナダ出身のミュージシャンで、どちらかというとフォークシンガー的なイメージが強いアーティストだと思います。確か…

  5. 雨が似合う夜 / Brook Benton 「Rainy Night In Georgia」

    外は雨が降っています。雨をテーマにした曲は意外に多く、わりに歌にしやすいシチュエーションなのかも知れません。子供の頃から雨降りがとても嫌いで、雨ガッパを着るの…

  6. 引き算の美学 / The Ray Mann Three

    The Ray Mann Threeの2009年のデビュー・アルバムを聴くと、引き算の美学というワードが真っ先に思い浮かびます。明けましておめでとうございます…

  1. MUSIC

    引き算の美学 / The Ray Mann Three
  2. MUSIC

    名脇役 スゥイートでメローなR&Bギター / DAVID T. WAL…
  3. CAMP

    冬のキャンプ / The Rolling stones 「WINTER」
  4. MUSIC

    オルガンジャズの巨匠 / JIMMY SMITHのアルバムあれこれ
  5. MUSIC

    至福のライブアルバム / NORAH JONES 「’Til We Meet A…
PAGE TOP